パイナップル豆乳ローション 副作用

パイナップル豆乳ローションの副作用※被害者続出ってマジ?

 

パイナップル豆乳ローション副作用

 

パイナップル豆乳ローションを使うにあたって副作用が気になっている方もいるかもしれません。

 

口コミで副作用があったという報告はありませんでしたが、

 

念のためにパイナップル豆乳ローションに配合されている成分を調べてみました。

 

こちらがパイナップル豆乳ローションに含まれている全成分です。

 

水、エタノール、ダイズ種子エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、豆乳発酵液、イリス根エキス、テトラヒドロピペリン、パイナップル果実エキス、ザクロ果皮エキス、パパイン、カルボマー、アルギン酸Na、BG、ペンチレングリコール、メチルパラベン

 

化粧品の場合、成分が多い順から記載されているので、左上から順番に調べてみました。

 

まず、皮脂や汚れを落とす効果があるエタノールが配合されています。

 

この成分は高い殺菌効果を持ち、多くの化粧品に配合されているアルコール成分ですが、

 

敏感肌でお肌が弱い人には合わない可能性があります。

 

なのでエタノールで過去に副作用を起こした経験のある方は、使用前にパッチテストをやっておいたほうが確実です。

 

参照:パイナップル豆乳ローションを敏感肌の人が使ったら・・・

 

次に、パイナップル豆乳ローションにはイソフラボン配合の大豆成分が三つ含まれています。

 

  • ダイズ種子エキス
  • アイリスエキス
  • 豆乳発酵液

 

そして、考えられる副作用が大豆によるアレルギーです。

 

一般的に大豆アレルギーを持っている人は口から大豆を摂取した時、アレルギーを起こすケースが多いです。

 

ただ、念のためにパッチテストをやっておいたほうが無難です。

 

 

以上が成分から考えらる副作用です。

 

パイナップル豆乳ローションの副作用Q&A

 

パイナップル豆乳ローションは眉毛に塗るとどうなる?

まず考え方として、パイナップル豆乳ローションに含まれる抑毛成分は

 

男性ホルモンを抑制してムダ毛を抑毛する作用を持っています。

 

眉毛は無性毛と言われ、男性ホルモンと女性ホルモンに左右されない体毛なので、

 

眉毛に付けても影響はありません。

 

妊娠中に使っても大丈夫?

化粧水なので普段通り使っても大丈夫ですが、パラペンが配合されているので主治医に相談したほうが無難です。

 

また飲み薬ならば大丈夫ですが、塗り薬を使用している場合はかかりつけの先生に相談したうえで使いましょう。

 

パイナップル豆乳ローション半額キャンペーンはこちら

 

パイナップル豆乳ローション1本無料キャンペーンはこちら

 

パイナップル豆乳ローション 口コミはこちら