パイナップル豆乳ローション エタノール

パイナップル豆乳ローションのエタノールがヤバいってマジ?

 

パイナップル豆乳ローションエタノール

 

パイナップル豆乳ローションはシリーズ累計販売本数340万本を突破した人気の育毛ローションです。

 

そして、ムダ毛や黒ずみに悩む女性の96%が使用を続けたいとアンケートで答えています。

 

そんなパイナップル豆乳ローションですが、配合されているエタノールが苦手という方も

 

いらっしゃるかもしれません。

 

実際に使用している方はパイナップル豆乳ローションのエタノールに関して

 

どんな感想を持っているのか調べてみました。

 

パイナップル豆乳ローションのエタノールに関する口コミ

 

少ししみる時がある

 

パイナップル豆乳ローションは顔、背中、ワキ、腕、足などいろいろな部位に使えるみたいなので、

 

私は産毛が気になっていた顔に使ってみました。

 

1日1回100円玉大2つ分強の量をお風呂上がりに重ね塗りして使ってみたところ、

 

エタノールが配合されているからか、何度かしみました。

 

特に顔用シェーバーで産毛処理した後は特にしみました。

 

ただ、耐えることのできない痛みとかではないので全然大丈夫でした。

 

30代 脂性肌

 

まれにしみる

 

ムダ毛は生えてくるし、細くもなっていませんが、黒ずみが薄くなってきました。

 

付け心地は基本的には良いのですが、エタノールが入っているので、

 

まれに沁みることがありました。

 

痛くてたまらないほどの刺激ではないですが、

 

お肌が弱い人は注意したほうがいいかもしれません。

 

20代 普通肌

 

アットコスメでパイナップル豆乳ローションの口コミは300件近く投稿されていますが、

 

エタノールがしみるという感想は二人だけでした。

 

口コミを調べてみるとほとんど人が問題なく使用されていることがわかりました。

 

処理後ヒリヒリしない

 

パイナップル豆乳ローションは毛穴が引き締まるようなスッキリとした使い心地です。

 

使い始めて顔のムダ毛処理の間隔が広くなってきました。

 

そして、処理後ヒリヒリしないので、たっぷり使っています。

 

30代 混合肌

 

全然沁みない

 

パイナップル豆乳ローションを除毛した後のお手入れに使っています。

 

全然沁みないし、べたつかずすぐにさらっとするから

 

寝間着が汚れる心配がありません。

 

気休め程度で使っていましたが、

 

生えてくるムダ毛が前より細くなったのでびっくりしました。

 

20代 混合肌

 

低刺激なのでどこでも塗れる

 

パイナップル豆乳ローションは、ほぼ無臭で使いやすいですし、

 

保湿しながらムダ毛が目立たなくなってきます。

 

低刺激なので除毛後に塗るのもいいですし、

 

頻発に剃らない部分に塗るのもいいですね。

 

30代 敏感肌

 

エタノールが入っている意味とは

 

パイナップル豆乳ローションエタノール

 

ほとんどの化粧水にエタノールが入っていますが、なぜ配合されているかというと、

 

エタノールは防腐剤の役割があるからです。

 

また、エタノールは消毒液に利用されているように殺菌、抗菌効果があります。

 

そして、皮脂や汚れを落とす効果が期待できますが、

 

敏感肌で肌が弱い人には合わない可能性があります。

 

不安な方は使用前にパッチテストをやっておいたほうが無難です。

 

お肌が弱い人はパッチテストをしましょう

 

もし、過去にエタノールを配合した化粧品で肌トラブルを起こしたことがある人は

 

使用前にバッチテストをやっておくことをおすすめします。

 

普通の化粧品のパッチテストは塗った後24時間様子を見る必要がありますが、

 

抑毛ローションのパッチテストは簡単です。

 

1、パイナップル豆乳ローションを抑毛したい部位に塗ります。

 

2、20分経った後、タオルでふき取って、お肌の状態を確認します。

 

もし、お肌に異常を感じた時は使用を中止して返金保証を利用しましょう。

 

パイナップル豆乳ローション 口コミはこちら